経営計画策定のフロー | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所

Support 5

経営分析・支援サービス

現状の分析や経営計画の作成を通して、経営者の夢やビジョンの実現に向けたサポートを致します。

Support 5

経営分析・支援サービス

現状の分析や経営計画の作成を通して、経営者の夢やビジョンの実現に向けたサポートを致します。


経営計画策定のフロー

  • 経営診断 → 決算書を読みこなす力を身につけよう。

    過去4期分の決算書データと2時間程度のヒアリングをもとに会社の置かれている状況を分析します。会社が成長し規模が拡大するに連れ、会社全体の状況を把握することも段々と困難になるものです。経営診断を通して、会社の現状を適切に分析し、会社の「強み」や経営者が見えなくなった経営の「弱み」、業界を取り巻く環境などを明確にします。

  • 経営理念・目標の作成

    「経営計画」は「将来のビジョン」を具体化したものです。創業当時の思いやこれまで歩んでこられた経緯、5年後の目標、将来の夢・・・何でもお話し頂ける相談相手として、経営者の思いを整理し具体化するお手伝いを致します。

  • 数値計画(中期・単年度)の作成

    整理した将来のビジョンを「経営計画」という形で数字に変換していきます。

    ・目標利益を達成するための売上目標
    ・原価の予測
    ・売上目標を実現するために必要な投資は?
    ・その投資によって変動する固定費は?
    ・削減可能な経費はないか?

    など検討しながら、まずは、5年間の中期事業計画を立てましょう。中期計画を達成するためにはより短いスパンで目標を達成する必要がありますので、続いて単年度事業計画を検討して行きます。

  • 行動計画と実行

    せっかく策定した経営計画も実行できなければ効果は得られません。目標を達成するために、具体的な行動計画へ落とし込み、実現を目指します。

    ・売上目標に応じた営業先の検討や営業方法の具体案
    ・仕入先の見直し
    ・設備投資のための資金確保
    ・経費削減のための各社員の行動計画

    など具体的なプランを立案します。

  • 成果の評価と計画の改善

    経営計画を作ったもののそれで終わり・・・となってしまうことは少なくありません。
    しかし、経営計画策定の本当の目的は、計画と実績の差の原因をしっかり考え新たな課題を把握して対策を立てて行くことです。「なぜ目標を達成できなかったのか」、「立案した行動計画は実施されているか」など個々に状況確認と原因を明らかにし、目標に向かって今何をすべきか計画を修正していくことで、目標達成の仕組みを作ります。 
      
    また、新たな高い目標を設定し挑戦していくことは、更なる活力を生み、成長のための積極的なサイクルが確立されます。

 

細谷有子税理士事務所のココが安心!!

単に数値を並べた計画書を作成するのではなく、経営者の想いや夢をしっかりと反映した経営計画を作成するお手伝いを致します

経営計画は初めて、数字を見るのも苦手という方でも、決算書の見方からわかりやすくご説明致します。

計画を立てただけで満足、とならないよう実行段階でのご相談や計画の見直しなど、立案後もしっかりフォロー致します。