「出会い」のもたらすもの | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2015年9月14日

「出会い」のもたらすもの

多くの会社が実施しているように、弊所でも毎日「朝礼」をしています。
企業理念などを復唱した後、その月のテーマに沿って一日一人当番制で話をします。
同じテーマでも人それぞれの内容で、その人らしい内容であったり、意外な一面を見せてくれたりと結構楽しく聞いています。
もちろん、私も当番の中に組み込まれていて、話をするのですが・・

先日は次のような話をしました。

私の世代は、まだ女性が生涯働くというよりは、結婚したら家庭に入り家庭を守っていくという役割を担っていく方が多い時代でした。
大学の同期も卒業後2~3年働いて、ほとんどの人が結婚を機に退職し家庭に入りました。私も、予定ではそうなるはずだったのですが、何故か生涯働く道を選んでいます。
「もしも、あの時・・」という問いかけは無意味ですし、どちらの道が幸せだったのかと問われても答えは出てきません。ただ、私の場合ハッキリ言えることは、どちらの道が豊かであったかという事だけです。
曽野綾子さんの本の中に次のような文章があります。
【その人の生涯が豊かであったかどうかは、その人が、どれだけこの世で「会ったか」によって、はかられるように私は感じています。
人間にだけでなく、自然や出来事や、もっと抽象的な魂や精神や思想にふれることだと思うのです。
何も見ず、だれにも会わず、何事にも魂を揺すぶられることがなかったら、その人は、人間として生きていなかったことになるのではないか、という気さえします。】

最近HPをリニューアルしていることもあり、仕事を通して出会った色々な事を思い出します。
もちろんお客様との出会い。その出会いを通して広がって行く世界。
国が進んで行こうとしている方向性や、外国の方々の生き方や表現の違い。
世代の違う社員たちの感覚や考え方を知る面白さ。
経営をすることの面白さや難しさ価値観の違いへの戸惑いや、そして新しい価値の発見など・・・

皆様もきっと、多くの「出会い」を経験されていると思います。
どの様な出会いでも、振り返れば結果何らかの「豊かさ」を与えてくれるのかも知れません。
魂を揺すぶられる様な出会いは、そうそう出来るものではありませんがこれからも、少しずつの「出会い」を積み重ねていきたいものです。

****事務所からのお知らせ****

平成21年10月より勤務しておりました今吉が、9月25日付けで退職することになりました。
6年間に渡る勤務中に今吉に賜りましたご厚情に心から感謝申し上げます。

現在後任との引継・ご挨拶をさせて頂いております。
ご迷惑をお掛けせぬよう万全の引継をしておりますので、今後も引き続きよろしくお願い申し上げます