何でかな? | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2019年8月22日

何でかな?

冷夏と思いきや・・暑い夏がやってきて、台風がやってきて日本中が
振り回されているような天気が続いている。
子供たちは楽しい夏休みを過ごしているのだろうか?
お母さんたちは、もうすぐ夏休みが終わると・・少々やつれ気味?だけれど

 夏休みが終わってくると、いつもの通勤ラッシュといつもの車内風景が
戻ってくる。
 電車の中では、ほとんどの人がスマホの世界に浸っている
外の景色を楽しむでもなく、おしゃべりをするでもなく、ただただ小さな
四角い画面を通して他の世界と繋がっている。
皆 どこに行っているのだろう・・・スマホを持っていない時代遅れな私に
とっては眞に未知の世界に近い。

 そのような私は、電車の中では 窓の外を眺めたり、広告を読んでみたり
人間観察をしてみたり・・ただ ぼ~~~と考え事をしていたり、真面目に
本を読んで過ごしたりする。

 ある日 比較的すいている電車に乗って、いつものように何げなく車内を
見ていた時の事。

 電車が駅に停まって、何人か乗ってきて・・そのうちの一人が丁度角に
 座っていた男の人の足を軽く蹴飛ばして、謝りもせず何事もなかったかの
 ように はす向かいの席に座った。 あらら・・

 何となく、殺気!!!
 蹴飛ばされた男の人が、ものすごい顔でガンを飛ばしている。
 何が起こるのかしら(怖さ半分・興味半分)
 
 2駅ほど過ぎて、その男の人が立ち上がった
 そしてまっすぐはす向かいの席に近づき、男の人の足を思いっきり蹴飛ば
 して電車を降りて行った。
 蹴飛ばされた人が、何事が起ったのかとあっけにとられポカンとしている
 間にドアが閉まった。

 自分が先に蹴飛ばして謝りもしなかった事実など、自覚もしていないのだから
多分彼は自分が理不尽な目にあったと思っているのだろう。
 最初に蹴飛ばされた人にとっては、正当な理由のもとに正義の鉄槌を下した
ぐらいの理屈があるのだと思う。

  「何でかな??」「何なんだろうな?」と最近よく思う。

世界中の人が苛立って殺気立って 自分ファーストの理屈を振り回す。
正義を振り回して、「一歩ずつ歩み寄ろうよ」などと言う気はない。
今世の中で起こっていることは、抑えきれない感情のはけ口のように感じる。
ともかく理不尽な主張に巻き込まれないように!!
残念だけれど わかりあうことは、しばらく難しそうである。

やさしい風はいつ吹いてくるのかな?