常識と非常識の境界線が・・ | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2014年9月12日

常識と非常識の境界線が・・

今年の夏は、日本中が豪雨に見舞われ大変な状態でした。
いえ、過去形ではなく現在も北海道が豪雨でまたまた大きな被害が出ているようです。
東京にいると、自然災害に少し疎くなってしまいますが、改めて今年は自然の力を感じさせられています。

事務所は、先月からまた求人活動で少しバタバタしていました。
ここ2~3年求人活動を通して感じることは、日本人(と言っていいのか?)
の常識や礼儀と言ったものが、急激に崩れて行っているという事です。
「今の若い人は・・」というフレーズを使いたくはありませんが、今回の求人においても自分からアクセスして来たのに、面接日程を通知しても一切連絡してこなかった人が5名面接の時間1時間前にメールで辞退を連絡してきた人が1名など、私の常識では(もうカビが生えていると言われそうですが)考えられないようなことが起こります。
この様な状況が重なると、こんな若者たちが就職をして次の時代を担っていく日本は将来どうなるのかと怖くなるような気さえします。

それでも、実際に面接をさせてもらった方々は、やはり一生懸命就職先を探していて、自分の夢や将来を語ってくれました。
彼らと話していると、改めて自分が何故この仕事をしてきたのか何故この仕事が好きなのか、この先どうしていきたいのか・・・
などを考えさせられます。
夢や希望を抱えて事務所に入ってきてくれる人達に、何を教え何を繋いでいけるのか。
楽しみでもあり、苦しみでもあり・・と言った感じでしょうか。

(事務所からのご連絡)

1.9月25日をもって、鈴木が退職致します。
皆様には良くして頂きました。有難うございました。

2.9月29日から新人(高柳)が入ります。

3.今吉が9/13~21日まで長が~~~い夏休みを頂きます。
帰りましたら、スペインの土産話でも!
その間、他のスタッフがサポート致しますので、よろしくお願いいたします。