昭和レトロを味わいに | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2018年4月19日

昭和レトロを味わいに


     今年はあっという間に桜が咲いて、ゆっくり楽しむ間もなくもう新緑が
 日に日に勢いを増し、急につつじの花が歩道に溢れている。
 恒例の「門前仲町桜祭り」も最初の土日は満開の桜だったのに、次の土日は
 新緑のトンネルになっていて・・・それでも「まあいいか!」と言わんばか
 りの乗りで多くの人がブラブラ散歩を楽しんでいた。

 弊所にとっては「門前仲町」と言えば、以前の事務所の近くという事もあって
 とても馴染の深い場所。
 一歩裏路地に入ると、多くの飲食店・飲み屋が点在している。
 そんな中で、ちょっと独特の雰囲気を漂わせているのが「辰巳新道」と呼ば
 れる一画である。
 戦後間もなく駅前にできた露天商が集まってできた飲食街で、50メートル程
 の路地に30軒ほどがひしめき合っている。
 まさに昭和の香りが漂う飲み屋街である。

  先日お客様に誘って頂いて「辰巳新道」に行ってきた。
 それぞれが馴染のお店が何軒もあって、行く先々でお客同士も顔なじみと
 いった雰囲気。
 1軒じゃ帰れないよ! と言わんばかりに、一人であるいは二人づれで
 フラフラと2~3軒を回り、楽しい余韻を抱えながら帰っていく常連さんに
 混じって、カウンターに座ったら・・・異空間のマジックに掛かってしまい。
 一端のなじみ客のように、知らない人と親しげに他愛のない話をし、カラオケ
 を歌い・・・時は既に11時!!
 初めてだと一見入りづらいけれど、一歩足を踏み入れると懐かしい温かさに
 引き込まれる。

  こんな場所に「隠れ家的な馴染の店」があったらいいな!
 女性一人だとやっぱり入り辛いけれど、この年になれば何でもアリかも知れない。

  30軒のお店の中には、それぞれ長年の歴史を感じさせる特徴があるらしい
 ので、自分に合う1軒が見つかるかもしれませんね。
 たまには昭和レトロな雰囲気を 味わいに行ってみませんか?