浜松町駅の小便小僧か、事務所のプーさんか? | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2014年10月14日

浜松町駅の小便小僧か、事務所のプーさんか?

浜松町駅の京浜東北線ホームに「小便小僧」の像があるのを御存じでしょうか?
歯科医の先生が寄贈されたそうですが、どういういわれで「小便小僧」が浜松町駅に贈られたのかは、解りません。
ただ、毎月ボランティアの方が季節に合わせて衣裳を着せ替えていて、時々ニュースになっているので、ご覧になった方もあるかもしれませんね。
結構人気者になっているようですよ。
これは日本人独特の感性なのでしょうか?それとも世界共通?
本場ブリュッセルの「小便小僧」も、噂では着せ替えをしているそうですが、○十年前私が見た時は、寒い時も裸のままでした・・・

事務所の入り口に何故かプーさんがいます。ご存知でしょうか?
塩浜の事務所からか・・木場の事務所からか・・・いつの間にかいつも玄関に居て皆様をお出迎えしております。
何故いるのかは、解りません。
ただ、たま~~~に変な格好をさせられております。
今はハロウィンバージョンです。

日本人もこの頃は季節感を感じることが無くなってきて・・私が育ったころはお月見や七夕飾りなども毎年母と一緒に時間をかけて手作りしたものでしたが。
今では我が家でもそのようなゆとりがなくなって、考えれば雛人形さえ毎年は飾らなくなってしまいました。
もしかしたらプーさんにちょっと季節感を与えることで、ささやかに季節行事を思い出しているのかも知れません。
ただ、「小便小僧」と違ってなかなか人気者にはなれないのです。
たまにやるからいけないのでしょうか?
毎月やったら、面白い?・・・事務所でヒンシュクを買いそうですね。

これからはクリスマスとお正月に変わる予定です。
事務所にお越しの節は、ちょっとだけ見てやってください。