淡々と・・・ | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2018年9月20日

淡々と・・・

  9月に入って少しは涼しさも感じられるようになりました。
とはいえ、突然の雷雨も多く 驚かされることも度々です。今も急に雨が激しく
降り出した音が聞こえてきました

 最近やたらと本が読みたくて手当たり次第いろいろな分野の本を読んでいます。
それも小説ではなく 哲学・心理学・佛教・ビジネス関連といった少し硬い分野
ですが・・・何冊か読んでいると面白いことに、共通して出てくるキーワードに 
ぶつかりました。一番多いのは「今」と「承認欲求」です。

先日 偶然にラジオでも「承認欲求」について討論が行われていました。
急激に「承認欲求」が増えた背景としては SNS の普及が大きく影響している
そうです。
自分が投稿した内容に対して、少しでも多くの承認を受け自分に価値があると
認めてほしい。つまり他者からの承認によって自分の存在意義を確認しようと
しているわけです。
そのため逆に他者からの承認が得られなければ、自分の存在意義を確認できない。
「私ってなんの価値もない人間なのか・・・?」となってしまうとか。
承認を与えるのが他人である以上、常に他者を意識して行かなくてはなりません。
【他者】からの評価を気にして生き続けるのは、息苦しいですよね。
自分の人生なのに、他者からの承認を求め、他者からの評価ばかり気にしていると
最終的には他者の人生を生きることになると言います。

 「今」というキーワードは、集約すれば 
*過去・現在・未来の中で変えられるのは、現在(今)だけ!!
*目の前にある「今」をひたすらわき目を振らず一生懸命生きることが大切!
*結局のところ、人生とはその「今日一日」の積み重ね、「いま」の連続にほかなり
 ません。
*一日一日を「ど真剣」に生きて行かなくてはならない、と私は社員によく言って
 いますが、一度きりの人生をムダにすることなく、「ど」がつくほど真摯に、真剣
 に生き抜いていくーそのような愚直なまでの生き様を継続することは、平凡な人間
 をもやがては非凡な人物へと変貌させるのです。(生き方-稲盛和夫)
・・・・色々な分野の方が共通して語っています。
「いま」を一生懸命生きる! 分かっているようで難しい課題です。

 
そのような課題をしっかりと実践した女優さんが居ました。
樹木希林さんです。残念なことに先日亡くなられましたが、大好きな女優さんでした。
亡くなった後、彼女が今まで語ってきた言葉が改めて脚光を浴び、多くの方が
その生きざまと言葉に共感をしています。

 **私、とにかく今、一人でやっているでしょ。ここに来るのも一人、何を
   するのも一人。誰かに頼むとその人の人生に責任を持てないから。**

 **今日、用事があることを「今日用」と言ってるんだけど、神様が与えて
   くださった「今日用」に向き合うことが毎日の幸せなのよね。
   「今日用」をこなす事が、人生を使い切ったという安堵につながるん
   じゃない**

 **(仕事や人生を楽しむ秘訣について)他人と比較しない。
   世間と比較しないこと。比較すると這い上がれないので。挫折するので。**

 **靴下でもシャツでも最後は掃除道具として、最後まで使い切る。
   人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きる
   ということだと思う。
   自分の最後だけは、きちんとシンプルに始末することが最終目標。**

いつからこのような言葉で語りかけていたのかは知りません。
でも、他人の目や評価に振り回されず、他人に迷惑をかけず、ただ淡々と今を
生きてきた素敵な女性が居たのだと、改めて思いました。
ご冥福をお祈りいたします。