笑顔 | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2012年4月7日

笑顔

事務所のある木場駅 4B出口の 「寒緋桜」は散ってしまいましたが、今週末 門前仲町の桜はまさに満開です。
江東区は運河が多く、その運河沿いに沢山の桜が植えられています。 何キロにも亘る桜のトンネルの下をブラブラ歩くも良し。
この時期に開催される「お江戸深川 さくらまつり」のイベントである 「花見船」での水面からの散策もよし。
桜を堪能できる穴場?(いえすでに名所ですか?)だと思います。

満開の桜の下、ぶらぶらと歩いていると行きかう人々の表情が皆笑顔で・・・日本人はやはり「桜」が好きなんだな! と改めて思います。
皆が笑顔でいると、何だかこちらの気持ちもウキウキしてくるのが不思議です。

先日「東京FP会計人ネット」(2012年2月号)に
NHKの番組で、目の見えない人に 人間の笑い顔の絵と 無表情の絵と 
怒った顔の絵 をみせたところ、  見えないはずなのに、笑い顔の絵には
好感情の反応を示し、能面顔と怒りの顔の絵に対しては「NO」と言い、
拒絶の反応をする状況が紹介されました。   
という記事が載っていました。

人が目の前で 表情を変えるというのなら、何かしら感情の変化を感じ取っている・・・とも考えられるのですが、絵からどんなものを感じるのでしょうか? 描いた人の心が残っているのでしょうか?
事実関係はわかりませんが、「笑顔パワー」はすごいですね。

そう言えば 「メラビアンの法則」でも  ”人が他人を受け入れるまでには 4つの壁があり 中でも第1の壁である「外見・服装・表情」 といったもので55%も判断されてしまう” と言っていますが、正に第一印象は大切です。
私も仕事柄 初対面の方とよくお会いします。 その際 気を付けているのがやはり「笑顔」と「元気」ですね。
相手にリラックスして頂いて、「笑顔」を返して頂けるようになれば、後の話はスムーズに進みます。
「笑顔」はきっと ”貴方を受け入れますよ” というサインなのでしょう。