自分の道 | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2017年12月21日

自分の道

 とうとう今年も年末になってしまいましたね。
毎年毎年、何でこの頃になると「溜息」が出るのでしょうか?
やり残したことが一杯ある・・という焦りなのか?
あっという間に過ぎていく時間への寂しさなのか?
若い時のように、今年はこんなに楽しいことがあった・・・!
という事が少なくなってきたように思えます。
それでも今年は長年計画していた遊び場?を 長野県の追分に
作り、少しは自然と触れ合える時間が増えました。
まだまだ使いこなすまでは行っていませんが。

 それにしても、やはり今年は色々なことを考えさせられる一年
でした。まだ全部を消化できているわけではありません。
正直、反芻すると怒りや悲しみや苦しみや戸惑いや・・様々な
感情に振り回される自分を感じます。
それでもやっと、初心に帰って自分自身を見つめ、自分自身に
問いかける時間を持てた事が、ある意味「神様からの贈り物」
だったような気もしています。

 来年 平成30年は弊所にとって満25周年となります。
周囲から何と言われようと「頑張ってきたよね!」とちょっと
褒めてあげたい。
そして次に進むために、次の言葉で今年を締めくくりたいと
思っています

「志を立てよう。本気になって、真剣に志を立てよう。
 生命をかけるほどの思いで志を立てよう。
 志を立てれば、事はもはや半ば達せられたと言ってよい。
 
 志を立てるのに、老いも若きもない。
 そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

 今までのさまざまの道程において、いくたびか志をたて、
 いくたびか道を見失い、また挫折したこともあったであろう。
 しかし道がない、道がひらけぬというのは、その志になお弱き
 ものがあったからではなかろうか。
 つまり、何か事をなしたいというその思いに、いま一つ欠ける
 ところがあったからではなかろうか。

 過ぎ去ったことは、もはや言うまい。
 かえらぬ月日にグチはもらすまい。
 そして、今まで他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、
 いさぎよくこれを払拭しよう。
 大事なことは、みずからの志である。
 みずからの態度である。
 千万人といえども我ゆかんの烈々たる勇気である。
 実行力である。

 志を立てよう。
 自分のためにも、他人のためにも、そしておたがいの国、
 日本のためにも。

            道をひらく 松下幸之助   」

   皆様 良いお年をお迎えください!!

***** 事務所からのお知らせ *************

 *平成23年に入社し、6年余勤務しておりました 中園が 
  今月をもって退職することとなりました。
  今後は大手の相続専門の事務所にて技術を磨くそうです。
  皆様には長い間お世話になりました。
  資産税関係のご相談がありましたら、ぜひご連絡ください

 *今年入社いたしました 中澤が、本年度の税理士試験に
  合格し、有資格者となりました。
  2年後には一人前の税理士として登録することとなります。
  今後ともよろしくお願いいたします。

 *年末年始の予定
    平成29年12月27日 年内業務終了
          12月28日 掃除 ・ 忘年会
             
    平成30年 1月 4日 午前中 ミーティング
             初詣
             14時より業務開始

           1月 5日 通常業務開始