与えられた時間は | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2020年5月21日

与えられた時間は

季節は桜から新緑。そして青々とした緑が日々日陰を広げて行くように
生命力にあふれた季節になってきました。
この生命力に押されてか・・コロナも少しずつ収束しているように感じられるが
以前のように何の不安もなく暮らせる状態に戻ることはないのだと思う。

それでも、世界各国でロックダウンが続いた間に地球が美しくなったという。
イタリアのヴェネツィアは濁っていた水が透き通り、空気もきれいになって
現地の人々の間では「自然が人間のリセットボタンを押したのだ」と言われて
いるとか・・・・
深刻な状況は溢れかえっているが、この状況もほんの少しだけ休息の時間
になり、人生にとって人にとって何が本当に大切なのかを改めて考える機会
を与えてくれている様な気がする。

 家族との時間が増えて改めて大切さを実感した人もいれば、増えたこと
によってぶつかり合い傷つけあった人もいるらしい。
そんなニュースを見ながら、以前 堀江貴文氏が言っていた言葉を思い出した。

 「好きな仕事に思いきり打ち込んでみたい。でも、家族と過ごす時間
  も大切にしたいし、趣味や勉強の枠もしっかりと確保したい。
  収入はたくさんほしいけれど、やっぱりリスクは取りたくないから
  このままサラリーマンがいいな」・・こういう人は自分の欲望の
  本質がわかっていない。
  世の中はトレードオフが原則だ。例外はない。
  これらの希望を全て叶えることなどまずできないし、そんな虫の
  いい話があるとすれば、眉唾だと思ったほうがいい。
 「シンプルに考えて、自分時間に充たされた人生を生きる」とは、
  全部を思いどおりにして、「あれも、これもバランスよく手に 
  入れることではない。
  むしろ、本当に大切にしたい事以外はすべて手放し、自分の
  根本的な欲求に向き合うことなんだ。」
 「自分にとっていちばん大切なことは何か?」・・それをシンプル
  に絞り込めた人こそが、自分の時間を手に入れているのである。
                 
                    「時間革命:堀江貴文」

 
 コロナ禍によって、誰しも もし家族が自分が罹ってしまったら・・
と考えたであろう。
私も何度も考えた。
その時、何をするだろう。家族として・経営者として・一個人として

「自分にとっていちばん大切なことは何か?」その答えを見つける
ために、今の時間は与えられているのだろうか?