今風な仕事とは | 中央区 日本橋 茅場町の税理士事務所 - 細谷有子税理士事務所
Blog

ほっと一言

所長の細谷有子のブログです。

ほっと一言
2020年9月17日

今風な仕事とは

少し涼しさを感じる日常が戻ってきましたね。
外へ出かけるには気持ちのいい季節ですが、「気の向くままに」という気軽さは
まだまだ少ないようです。
この半年以上の期間、このコーナーも「コロナ」の話ばかりでしたが、コロナとの
関わりも、恐怖からいかに受け入れて寄り添うかへ変わってきたようです。

街中でマスクをつけない人をほとんど見かけなくなって・・・というより逆に
服装合わせておしゃれなマスク や アピールの道具としてのマスクを身に着ける
方が増えているのを見ると、文化ってこんなきっかけで作られていくのだと思います。
 海外の方からみると、日本人がマスクを手作りするのがとても不思議なのだ
そうです。というより、皆が気軽に作ろうとすることが信じられないとか。
日本は小学校で「裁縫」の時間がありますから、案外こんなところで役に立つのか
も知れませんね。

 先日からパート募集を行っています。コロナの影響もあって求職者が増えていると
思い、期待していましたが反響は今一つ。
連絡してきた人も 
 「履歴書を送ってください」と言ったとたん「じゃあいいです」
 「簡単な試験をします」といったとたん「止めます」
仕事探す気はあるの? と思いつつ顧問先との雑談でこのことを話すと、今は
当たり前なんだそうで、採用を決めてから履歴書は貰うものだそうです。

  イヤ それはおかしいでしょう!!

そんな感覚の人を雇っても、まともな仕事をしてくれるはずがない・・と
思うのは私だけでしょうか?

それでも「働かないで稼ぐ!」という一つの考えかたが、一部の若者の中には
広がっている様で、
  SNSに投稿して「いいね」をもらって稼ぐ
  プロのゲーマーになって賞金を稼ぐ
  他には・・・?
どういう仕組みで稼げるのか詳しくはわからないが、「いいね」を貰う為に
工夫し、努力しているといった話を聞くと、これもまた現代のインターネット
やスマホが普及した時代の列記とした「仕事」なのかもしれないと思えるように
なってきた。
こういう分野なら、それこそ「履歴」などは必要ない。
あるのは結果のみ! より厳しいのかもしれないと思えてきた。

 稼ぐ=仕事 であれば、今はどんな事が仕事になっているのでしょうか?          

 豊洲にあるキッザニアのCMが時々ラジオから流れている。父と息子の会話
なのだが、「どんな仕事をしたいの」という問いかけに、息子が答える仕事名
が 「◎◎◎◎◎◎◎か」
  「△△△△△△△か」
  「■■■■■■■か」
 ・・・・聞き取れない いったいどんな仕事なの?